ピザ回し初心者の方にオススメの生地(ラバー)は?

ただ今、埼玉は雨。発送を終え、一息タイムです。これからタップダンスの練習に行き、その後深夜のボールづくり(内職タイム)です。

本日はThrowDoughのご注文をたくさん頂きました。ThrowDoughは外でも使える耐久性がある上、手にラバー特有の油成分が付きづらいので、他の道具も一緒に練習するジャグラーの方にオススメの生地です。僕自身も今メインで使用しているラバーです。(僕はジャグリング道具も一緒に使うので)

ThrowDoughセット

さて、ThrowDoughも当然オススメなのですが、今日は基本に戻って、これからピザ回しを始める方にオススメのラバーについて。

一般的な方、これからピザ回しを始める方には『SpinningDough ナチュラルホワイト』をオススメしています。

Spinning Dough

理由としては、主に2つ。

1.ラバー自体の品質が高い

なによりこれが大きいです。重さの誤差が少ない上、表面も気泡がなく綺麗な水平です。ピザ回しのラバーというのは、その特殊な柔らかさのため、誤差を出さなかったり偏らずに製作するのが難しいのですが、SpinningDoughは非常に高いクオリティで仕上がっています。不良品や販売レベルに達しないものが全くといっていい程なく、販売する方としてもとても助かります。笑

2.カラーバリエーションが豊富

色は日本人のプレイヤーから好みを聞き、チェコのメーカーと細かく調整して製作しています。例えばオレンジは、日本の女性プレイヤーからの意見で、できるだけ明るめに設定して頂きました(ちょっと写真だとわかりづらいですが)。まさにチェコと日本との合作!美しく豊富なカラーバリエーションがあることで、ピザ回しのパフォーマンス性をさらに高めてくれます。後々ダブルハンドに挑戦したり、買い足したくなった時に、色を選べるというのは結構大きいです。

 
ごく簡単にまとめると、この2点でしょうか。

じゃあProDoughやThrowDoughはダメかというと、もちろんそんな事はありません。パフォーマーの方であったり外でガシガシ使う方は、厚くて丈夫なProDoughや、扱いやすさと滑りづらさを備えたThrowDoughの方がオススメだったりします。

ベストなラバーは人それぞれです。本当は使う環境やパフォーマンスの雰囲気に合わせて使い分けるのが一番良いのですが、いきなり複数枚購入するほど安いものでもありません。購入する方に合わせてベストなラバーをご提案させて頂きますので、ラバー選びに迷ったら、ぜひお気軽にメール頂ければと思います。

ピザ回しドットコム


ピザ回し関連商品の次回入荷について

ProDough、SpinningDoughの在庫切れ商品は、2月上旬~中旬の再入荷予定となっております。当初の予定より遅れてしまっており、申し訳ございません。

特に『DVD-Toss Like a Pro-』と『SpinningDough ライト』については中心的な商品でもありますので、ご迷惑をおかけしております。

大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

ピザ回しドットコム


ボールづくりのよもやま話

オリジナルPMボール

今月はオリジナル・PMボールのご依頼が多く、ほぼ毎日せっせとつくっています。PMボールは一つ一つ手づくりのため、根気と時間が必要。日中は配送作業もありなかなか取り組めないので、夜中の12時頃によしやるぞ!と気合を入れ、5時頃まで集中して作ります。

メインの部分は単純作業ですので、作業中は映像や音楽がかかせません。よくHuluで海外の映画などを再生して聞き流しています。まあ昨年の福袋で数百個を数日で作った経験があるので、それを思い出したらたいていの作業はへっちゃらです。笑

自分の作ったボールを使ってくれる人がいるというのは、ジャグラーとして純粋に嬉しいこと。製作に至るまでのメールのやり取りや使う人の姿を想像しながら、これからも心を込めてつくらせて頂きます。

★ オリジナル・PMボール(特注品) 商品ページはこちら ★

ピザ回しドットコム