ピザ生地らしさと回しやすさのベストバランス。リニューアルした『ItalianDough 35cm』!

昨日更新した商品から、リニューアルした『ItalianDough 35cm』を紹介します!

長らく品切れでしたが、薄さと柔らかさによる自然な「ピザ生地らしさ」を備えつつ、ピザ回しのアクロバットな動きにも対応できる究極の一枚になって帰ってきました。究極とか書いちゃってますが、僕は「ピザ回し専用ラバー」のひとつの完成型だと思います。『ProDough』が薄く、大きくなったらいいなあというのがよく聞かれる意見でしたが、まさにこれが、そのラバーです。

リニューアル前のItalianDoughも非常に良かったですが、強いて言えば、フチが大きいのと全体的に固めなのが気になるところでした。(だからこそスピード感が出せて、メリットだったのですが)
今回のItalianは、まさにその部分が程良く改善され、さらに本物の生地に近くなりました。ただ薄くなったぶん耐久性は少し落ちたので、なるべく屋内での使用がオススメです。屋外メインで使う予定の方は、ProDoughもしくはSpinningDoughの方が良いと思います。Italianは、屋内もしくは本番用って感じで。

感触としては『RED-JAPAN MASTERS DOUSH』に非常に近く、かつ小さなフチを備えているので、MASTERSよりピザアクロバット向きだと思います。ただ、MASTERSの方が小さいので、トス系の技はMASTERSの方がやりやすいかもしれません。あとMASTERSはフチがないので「ピザ生地らしさ」がより強いと思います。ピザ職人の方にとっては、MASTERSの選択肢も依然として魅力です。この辺りは、好みの問題になりそうです。

大きさ、重さ、見た目、感触、総合的な回しやすさ…ラバーを選ぶ基準は本当に人それぞれなので、難しいです。ただ、一般の人が「ピザ回し用の生地」と聞いて思い浮かべるのは、薄くて柔らかくてフチのある、こういう生地じゃないでしょうか。そういう意味で、このバランスがピザ回し専用ラバーのひとつの完成型(究極)だと僕は思います。

あとは、値段を下げたいところです。。実は、コストが上がってさりげなく1000円値上がってます(すみません…)
多くの人に買って頂ければそれだけ値段も下げられるので、ぜひぜひ、試してみてくださいね!(営業モード)

★★★ ItalianDough35cm 商品ページ ★★★

ピザ回しドットコム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。