パフォーマンスの道具が人の役に立つ時

亘理町

宮城県から帰ってきました。

今回は地元(和光市)のチャリティイベント『樹林ワンパク』の関係で行きました。津波の被害で校舎が使えなくなっている宮城県亘理町立荒浜小学校を支援するイベントです。

震災からもうすぐ2年。今年度の卒業式、そして来年度の授業から、ようやく生徒が荒浜小の校舎に戻れます。今回はそのための清掃ボランティアに参加してきました。また、樹林ワンパクから6年生37名へ卒業記念として「荒浜小の名前が入った手ぬぐい」と「皿回しセット」を贈りました。

卒業祝い

僕は皿回しセットを準備。卒業記念に皿回しセットというのも、樹林ワンパクの事を知らないと生徒には意味がわからないかな…と思い、インストラクションや紹介文に頭を悩ませる。さらに僕が直接全員に教えてあげられる機会がないので、果たして回せるようになるか、楽しんでもらえるかという不安もありました。

でも行ったら、そんな不安は解消。縁があって教える事のできた2人の子があっという間にマスターしてくれました。お世辞抜きに、これまで教えた子の中で一番上手かったです。少ししたらなんと2つ、両手で回しながら見せてくれました。技ができるのもすごいけど、教えてないのにどんどん工夫できるのがすごい。そしてなにより、2日間ずっと熱中してくれたのが嬉しかったです。たまたま縁があった2人です…こんな事って、あるんだなあと。他の生徒が同じように楽しめるかはわからないけど、もうこれだけで僕は充分でした。

震災から2年で被災地のことを忘れがち、そしてなんとなく復興が進んでると思いがちですが、実際には問題はまだまだ多く、正直、現地のみなさんはもう疲れきってしまっていると感じました。感じた事は今後のイベントや情報発信に役立てていければと思います。

みなさん本当に良い人ばかりです。ほんのちょっとでいいので、これからも何かできたら良いなと思います。

ほっき飯はらこ飯だけでなく、ほっき飯も美味しいです。

ピザ回しドットコム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。