待望の新商品!US Pizza Team監修のピザ回しラバー『ThrowDough』販売開始

なかなかブログを書けずにすみません…ピザ回しドットコムはちゃんと営業してますよ!

さっそく新商品のご紹介。

ピザ回しラバー ThrowDough

アメリカのUS Pizza Teamからリリースの『ThrowDough』です!実は海外ではかなりメジャーなラバー。このたびピザ回しドットコムが国内販売代理店として提携させて頂きました。

ThrowDoughの特徴をざっくり紹介すると…

・ProDoughのようなしっかりした素材で、SpinningDoughのような薄さと大きさ!
・つまり、外でも使える耐久性と、ピザ生地らしい見た目のちょうど良いバランス!
・手に油成分がつきにくいので、他の道具も扱うジャグラーやパフォーマーの方に特におすすめ!

あと、ビッグサイズがあるのもポイントです(筋トレにもなる?笑)

【ジャグラー視点のはなし】
僕自身は、ピザ回しのラバーはジャグリング道具との併用が多いため、しばらくThrowDoughをメインに使いたいと思っています。本来SpinningDoughがカラーバリエーションもあり、一番パフォーマンス向けではあるのですが、Spinningの柔らかい素材は表面の滑り(ラバーの油成分)が手につきます。もちろんベタベタくっつくわけではないので普通の人は気にならないレベルなのですが…ジャグリング道具と一緒に練習すると、いつもボールやクラブはつるつる、ディアボロの紐はすべすべになります(笑)Spinningは本当に良いラバーなんですが、そこが弱点なんですよね。ProDoughは素材的には滑りが少なくて良いのですが、生地に厚みがあるため用途を選びます。そこで今回発売したThrowDoughは、Proの素材でSpinningのバランスなので、良いとこどり。もちろん手に全く影響がないわけではないのですが、ジャグラー的には今のところベストのラバーと言えると思います。

【これから始める人にとっては】
これから始める人にとっては、最もベーシックなSpinningと比較すると、ThrowDoughはゴムのにおいがあるのが、ちょっとマイナスポイントかなと思います。ただ外で練習する場合は、Throwの方が耐久性が高くて良いですね。素材の特徴として、Spinningは「裂ける」Throwは「削れる」素材です。Spinningは外で使う場合、石などで小さな傷がつかないようある程度気をつける必要があります(その部分が「裂け」のきっかけになるため)。Throwは小さな傷の影響はそんなに受けないので、もし外での使用が多ければ、Throwはメインの選択肢になりますね(ちなみにThrowが破けるとしたら、練習のし過ぎで表面が「削れて」穴が空く場合が多いと思います)。ただ室内メインの方、あるいは違いがわからなくて迷ってしまう方には、これまでと変わらずSpinningをオススメしたいと思います。パフォーマー的には滑りが気になりますが、一般の人にとっては関係ないですし、やっぱりSpinningが一番万人向け。カラーバリエーション、サイズ、品質の高さ、生地のバランスなど、トータルで見たSpinningの完成度は非常に高いです。まずはSpinningをベースに考え、外での使用が多ければ耐久性の面でThrowDoughも選択肢に入れて考えるのが良いと思います。

より詳しく検討したい方は、『メーカーごとのラバーの比較』ページも、参考にしてみてください。わからない事があればメール等でお気軽にご質問くださいね。

ラバーの選択肢の幅が広がることで、ピザ回しのスタイルの幅も広がるといいです!

★ThrowDough 各商品ページ★
・ThrowDough
・ThrowDough タイタン(49cmモデル)
・ThrowDough パック
・ThrowDough ダブルパック

ピザ回しドットコム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。