韓国のピザチェーン Mr.Pizza のドリームチームからみる、韓国のピザ回し

今月また韓国に行きます。

そこで今日は、以前ちらっと書きました、韓国のピザ回しについて。

韓国にはMr.Pizzaという有名なピザチェーンがあり、

その企業PRのひとつとしてピザ回しが取り入れられています。

Mr.Pizza

Mr.Pizzaは2004年に、ピザ回しのパフォーマンスチーム「ドリームチーム」を結成。

このチームには2014年のWorld Pizza Gamesで優勝した

이문기 – 李文基(イ・ムンギ)も所属しています。

(Individual Acrobaticの1st Divisionで優勝)

また、Mr.Pizzaはドリームチーム結成以前(おそらく2002年)から、

ピザのショー&コンテストのイベント『Mr.Pizza Dough Show』を開催。

2PMなどの有名アーティストも呼び、

企業PRのための大規模なショーイベントになっています。


(Dough Showでのドリームチーム)

企業PRのためにピザ回しを取り入れるのは

そこまでめずらしくないですが、

その規模が桁違いです。

ドリームチームのピザ回しが、

ダンスやパントマイムを取り入れたパフォーマンス性を意識したものであるのも、

企業PRという背景があるからでしょう。

彼らは海外のTV番組にも出演し、

また、イベントなどではアイドルのような存在です。

◆◆◆◆◆

私が日本でピザ回しドットコムを始めたのは2009年のこと。

その頃から、テレビでピザ回しを見る機会も増えてきましたし、

企業イベントやPRの手法として、

パフォーマンスとしてのピザ回しが取り入れられはじめました。

しかし韓国ではもっと前から、パフォーマンスとしての「見せる」ピザ回しが、

ある意味充分すぎる形で確立していました。

最大のピザチェーンがこれだけ力を入れたら、

しかもその力の入れ方がパフォーマンスの方を向いていたら、

規模やレベルも自然と高くなります。

純粋にピザ回しの技術だけをみると

そこまで高難度というわけではないのですが、

NANTAのようなショーの存在もありますし、

きっかけさえあれば非常に面白いことになりそうです。

韓国NANTA

◆◆◆◆◆

ただ、一般の人にピザ回しが楽しまれているかというと、

今はまだラバーも存在していない状態のようです。

もちろん持っている人はいるのかもしれませんが、一般的には発売されていません。

そこで!

ピザ回しドットコムが役に立てるというわけです。笑

道具だけでなく色々考えています。

なにはともあれ、日本と韓国のピザ回しは、

これから必ずつながっていくことになるでしょう。

とても楽しみですね。

ピザ回しドットコム Pm Juggling


韓国のピザチェーン Mr.Pizza のドリームチームからみる、韓国のピザ回し” への1件のコメント

  1. ピンバック: 海外からのピザ便り | ピザ回しドットコムBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。