ラバーの「色」

最近はラバーの色合わせにも取り組んでます。

ラバーもボールも、色のもと(顔料など)を入れると、
その入れる量によって、
完成した素材の柔らかさが変わるんですよね。
(ボールに関してはそんなに詳しくないですが…)

それを逆手にとって、
色を多く入れれば、柔らかいものが作れます。
でも入れすぎると硬化しません。
そのバランスがムズカシーーー!!
(でも、そこが面白い)

たまにすごく上手くいっても、
それをもう一度再現できるかというと
それがまた難しい。
(でも、やっぱり面白い得意げ

ちょっとでも何かの作業に手こずると時間がずれるし、
その日の気温によっても時間を調整する必要があります。

しかも色ごと、素材ごとに、条件が変わります。。。

ピザ職人ならぬ、ラバー職人への道は、まだまだ遠い馬

ベルピザ回しドットコムベル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。