門仲ジャグリングナイト

3月2日の門仲ジャグリングナイト VOL.11にピザアクロバットチームRED-JAPANさんが出演されました!
世界で初めて(と言って良いと思います!)ピザ回しがジャグリングと出会った
記念すべきイベントになりました。

ただ、あくまで自分目線からの感想ですが、
今回は両者があまり上手くマッチして無かったなあという印象で
正直残念、というかかなり悔しい。。
一応ジャグリングも、ピザ回しも知っている僕としては、
この出会いはもっといけたはずなのになあと思いました。
どうしても説明があった方がピザ回しを理解してもらえると思ったので、
僕はただ仲介しただけなので恐縮でしたが、
開演前にピザ回しの説明をさせていただきました。
話したのはこんなことです。

・ピザ回しとは何か
(歴史、回す意味、道具、大会)
・ジャグリングとしてのピザ回し
(他の道具との共通点)
・パフォーミングアーツとしてのピザ回しの可能性
(飲食業とパフォーマンス、アピール方法の違い、ジャグラーズスペース)

これを、パフォーマンス直前あるいは直後に話せば
少しは理解されたのかなあ。
コアなパフォーマンス関係者が集まるイベント、
そして貴重なRED-JAPAN5人全員揃ってのパフォーマンスと
またとない条件が揃っていたので、
観客ながらなおさら悔しかったですね。
ちなみにパフォーマンスは来月に迫ったピザの世界大会を想定した演技で、
普段よりかなりジャグリングっぽさは抑えられたものでした。
パフォーマンスに解説なんていらないかもしれませんが、
全体的にジャグラー的には「?」な部分が多かったと思うので
なんだか歯がゆかったです。。
もちろんこれは僕目線からの感想で、
こういうコラボが実現できたのは、本当に画期的で良かったです。
最初にピザ回しに注目してくださった方、
主催者のしんのすけさん、
そしてRED-JAPANさん、
素晴らしいイベントを見せて下さりありがとうございました!

悔しがるならイベントもパフォーマンスも自分でやれよって感じですし、
いろいろヒントにもなったので、
僕は自分にできるやり方で
ピザ回しを広めていきたいと思います!

ベルピザ回しドットコムベル


門仲ジャグリングナイト” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: b41445403174ce17490ce2b7fc903c96
    もんじゃナイト、ありがとうございました。
    ブログ記事でも紹介していただき、感謝です。
    そして、当日至らない点もあり、申し訳ありませんでした。私の不勉強があったと思いますが、具体的なつっこんだ話もいずれきかせていただけるとうれしいです。
    今後ともよろしくお願い致します!

  2. SECRET: 0
    PASS: b41445403174ce17490ce2b7fc903c96
    >しんのすけさん
    いえいえ、とんでもないです…!
    わざわざPRタイムまで頂いてしまい、こちらこそ感謝しています。
    感想は、あくまで僕個人の目線です。ああいう場でピザ回しがどう受け取られるのか。すごく勉強になったし、刺激になりました!
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。